会社概要

ご挨拶

当社は、明治30年(1897年)の創業以来、建設工事の人海戦術から脱皮を図るべくガソリン機関車・トロッコをはじめとする商品を開発し、機械化による能率向上への貢献を続けてまいりました。
戦後は、超重量ウインチ、船舶用ウインチ、ジンポールデリック、下水道沈砂洗浄プラント(特許取得品)など、土木建設、環境機器の開発、製作、販売をしてまいりました。 また特に、防災設備の市場におきましては、ヤンマー特約店として半世紀を越える経験と実績を重ね、中部圏における高いシェアを獲得することができ、同時に多年の経験と技術の蓄積により、地元における防災設備の維持・保全に責任を果たし、お客様より多大な信頼をいただいております。
近年は、特に国としての総合的な危機管理体制の見直し、強化が重要視されています。 災害対策の分野におきましても、例外でなく、設備の保全体制の徹底、また拡充、刷新が急がれています。 それにお応えすべく、当社の社是であります「誠実責任・信頼協調・創意革新」に徹し、定期点検の完全実施、緊急サービス体制のさらなる強化を実施してまいります。 また、新商品、新技術を提供し、お客様の信頼とご要望にお応えしてまいります。

商号 松岡産業株式会社

創業 明治30年3月(1897年)
設立 明治39年(1964年)
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役社長 松岡和人


事業所

本社
〒450-0003
名古屋市中村区名駅南四丁目10番18号
電話 (052)586-2111(代表)
FAX (052)586-2213

三重営業所
〒510-0244
三重県鈴鹿市白子町66番地
電話 (059)395-6113(代表)
FAX (059)395-6114

事業内容 取扱品目の販売 施工 メンテナンス 
主な取扱商品

  • 発電システム(非常用発電装置/常用・コージェネレーションシステム)
  • 駆動システム(ポンプ・作業機等駆動用)
  • 明治30年 現社長松岡和人の祖祖父松岡武右衛門が当時人海戦術による土木工事の機械化に着眼し、その第一歩としてレール、トロッコの賃貸、販売を開業。わが国の土木機械化の開拓者としての第一歩を踏み出す。
    大正4年 小規模の機械工場を設備し、杭打器具、ポンプ、巻上機、分岐線等の製造を開始する。
    昭和4年 資本金5万円の法人組織、合資会社松岡商店を設立する。
    昭和7年 新しくガソリン機関車の製造を開始する。
    昭和16年 大東亜戦争の勃発により、海軍省施設本部の管理工場となり、ガソリン機関車の製造に主力を注ぐ。
    昭和18年 社名を合資会社松岡製作所と変更する。
    昭和19年 資本金100万円の松岡産業株式会社を設立。
    工場設備を拡張し、ガソリン機関車の月産は20台に伸びる。
    昭和20年 終戦と同時に生産は停止に近い状態だったが、11月商工省より戦災復興院に納入するガソリン機関車の受注製造を開始。
    昭和21年 交易営団による韓国向けガソリン機関車を受注する。
    昭和23年 資本金を200万円に増資し、工場設備を改善する。
    昭和24年 ヤンマーディーゼル株式会社の中部地区特約店となる。
    昭和33年 名古屋営業所及び工場を現在地に移転し、営業活動の増強を図る。
    昭和34年 9月、伊勢湾台風が中部地区を襲い、名古屋営業所が建設省下命の災害復旧本部として活躍する。
    昭和40年 製造部門と営業部門を分社化し、営業部門として、新しく現在地に松岡産業株式会社を資本金300万円で設立する。
    昭和45年 資本金を900万円に増資。建設機械のサービス及び製缶部門の充実を図るために工場を増設する。
    昭和48年 下水公害防止機械として沈砂洗浄脱臭プラントの研究開発を行う。(特許No.915275)
    昭和49年 資本金を2,250万円に増資する。
    許可番号(般-49)第5534号をもって、建設業法に基づく機械器具設置工事業の建設大臣許可を受ける。
    昭和55年 本社新社屋が完成し、4月1日より営業を開始する。
    昭和57年 許可番号(般-57)第5334号をもって、建設業法に基づく鋼構造物工事業の建設大臣許可を受ける。
    昭和59年 本社倉庫を新築し、11月より営業開始する。
    昭和61年 ヤンマーディーゼル製新発売のガスタービンエンジンを富士市に納入する。
    平成12年 東海豪雨における罹災顧客の復興対策に貢献し感謝状を賜る。
    平成15年 防災・発電エネルギー事業を強化するため、ヤンマーエネルギーシステム株式会社と資本提携する。
    平成16年 台風21、22、23号と度重なる台風上陸に対しその復旧支援活動に貢献し、感謝状を賜る。
    平成19年 許可番号(般-19)第5534号をもって建設業法に基づく電気工事業の国土交通省大臣許可を受ける。
    平成20年 KES(環境マネジメントシステム・スタンダード、ステップ2)認証取得する。

    主要取引先

    取引銀行 りそな銀行名古屋支店、名古屋銀行中村支店、商工中金名古屋支店、三井住友銀行名古屋駅前支店、三菱東京UFJ銀行名古屋駅前支店
    主な株主 松岡和人 ヤンマーエネルギーシステム株式会社
    建設業の許可 国土交通大臣許可 第5534号
    関連会社 株式会社 松 興
    加入団体 社団法人 日本建設機械化協会  社団法人 日本内燃力発電設備協会
    認証登録 KES・環境マネジメントシステム・スタンダード 登録番号KES2-0352
    ※KESマークあり
    松岡産業エンジンスクール

    非常時に最大限効果を発揮できるようにするには日々に保管・管理が重要です。 現場が現実に抱えている課題(故障低減、計画保全制作り、適正な予備管理など)にも対応出来ることを最終目的とし、日常の設備メンテナンスを遂行できるだけでなく、現場第一線で始動から日々のメンテナンス、緊急時の対応まで出来るようにするための基礎要請を行います。

    松岡産業エンジンスクール